当社は、Financial SolutionとIT Solutionの2つの事業を軸に、
お客様への各種サービスを提供しています。

ファイナンシャルソリューション事業

  • 01M&Aアドバイザリー事業

    当社が対応する業務範囲は、●事業承継に係るアドバイザリー ●IT企業のアーリーエグジット ●子会社やノンコア事業の売却等による組織再編 ●買い手に対する戦略的M&Aアドバイザリー ●事業再建 など、多岐に渡ります。M&Aにおいて、売主・買主双方が追い求める利益は相反します。なぜなら売主は最大限高く売りたいと考え、買主は最大限安く買いたいと考えるからです。
    当社は原則として売主もしくは買主いずれかの側に立ち、クライアント様の利益の最大化を図ります。
    M&Aはひとつとして同じ事象はなく、状況に応じた的確な判断が求められます。当社は柔軟かつスピーディな対応によって、最適な交渉を実現させ、クライアント様の最大利益に貢献いたします。

    当社の強み

    当社はM&AのFA業務を中心に、さまざまなファイナンシャルサービスを展開しています。なかでもとくに注力しているのが『売主様のFA業務』です。

    通常M&Aにおいては、売主は生涯に一度のまれな経験であることがほとんどですが、買主は買い慣れているケースが大半です。そのため売主と買主の間には、大きな情報格差や経験の差が生じます。

    当社はそうした格差が生み出すさまざまなデメリットを防ぐべく、ディールマネジメントに貢献いたします。

  • 02上場企業のエクティファンスのアドバイザリー事業

    上場企業の資金調達への支援を行います。
    資金調達は借入(間接金融)、投資受入(新株発行、新株予約権発行、社債その他)によって行われます。

    当社の強み

    上場企業の場合、上場市場(証券取引所)の規制や金融商品取引法などの法規制といった特殊な制約があるため、一般のFAブティック・法律事務所・会計事務所では対応できないことが多々あります。

    しかし当社の場合は、上場企業の経営・IR・法務責任者などの地位で多くの経験を積んだ人材が在籍しており、さらには専門家とのネットワークも有しています。こうした人材とネットワークを活かし、上場企業を取り巻くさまざまなハードルにも柔軟に対応致します。

  • 03プリンシパルインベストメント事業

    高い成長性が見込まれる企業様に対し、成長のための資金を投資いたします。ベンチャー企業や事業承継が必要な企業を対象としており、業種についての成約は設けておりません。
    具体的には経営者の熱意、技術力、ビジネスモデル、知的財産、財務状況など、総合的な視点から投資実行の判断をさせていただきます。
    また、上場企業の新株発行の引き受けも行っております。

  • 04事業再生支援

    事業再生を検討中の企業様に対し、株式の買い取り、事業再生フェーズにおけるDIPファイナンス、優先ローンを、自社または共同で行います。

    当社の強み

    当社自らが投資、もしくはスポンサー候補のご紹介はもちろん、民事再生法など法的な手続きの支援も含めた総合的なサービスの提供が可能です。

    企業体として倒産処理がやむを得ないと考えられるケースにおいても、事業そのものを存続させる可能性は残されます。そうした可能性を踏まえたうえで、従業員・取引先、その他のステークホルダーにとってもっとも適した方法を提案致します。

  • 05売却支援コンサルティング

    当社は、会社の売却を検討している方に対し、正しい企業価値を第三者に評価していただける支援を行っています。
    会社の売却を考える方はとても少ないため、自社の公正な企業価値を把握している方はほとんどいらっしゃいません。その結果、〇〇円で会社を売却したいと考えていても、低い企業価値をつけられるケースが大半です。
    売却したい価格で売るにはどうしたらよいのか。当社はそうしたニーズに対しての企業価値向上を、お客様とともに行います。

事例

2020年12月に公表されました第三者割当増資について、弊社がフィナンシャル・アドバイザリー業務を行いました。
迅速に対象会社のキャッシュフローおよび財務体質を改善することが必要だと判断し、新株予約権のみではなく、新株式の発行を同時に行うことを承諾頂けるように投資家に対して交渉を行い、引受けを実現させました。
また、上場企業として必要である適時開示およびIRについても、対象会社に積極的に助言指導させて頂きました。

お手続きの流れ

事前検討
お問合せ、ご相談が完了後、秘密保持契約を結びます。
お客様から資料をご提出いただいたのち、当社とのアドバイザリー契約を締結。
当社によるM&A資料、パッケージ作成がスタートします。
交渉段階
当社による買い手候補の捜索、ご提案ののち、買い手候補への打診を開始し、情報の受け渡しを行います。
互いの基本的な条件が合致したら、トップ面談を行い基本合意書を締結。
続いて買い手候補による詳細調査(デューデリジェンス)、質疑応答の後、価格の最終調整を行い、合意に至ります。
実行フェーズ
売り手様買い手様間の契約を締結(例:株式譲渡契約書)し、実行手続(株式名簿記載、銀行通帳の管理委託、取締役交代など)に移行します。

関連実績

IT ソリューション事業

  • 01スマートフォンアプリ開発

    新しいスマートフォンアプリのあり方や活用法をご提案させていただきながら、お客様のビジネスの幅を広げる支援を行います。

  • 02Webシステム開発

    Webシステムの開発技術は日々進歩しています。そのため数年前は難しかったシステムでも容易に導入が可能になっているケースが少なくありません。
    Webシステムのメリットは、スマートフォンアプリよりも導入しやすく、さらにPCユーザーも扱えることです。そのため業務管理システムは、ASPサービスの開発などに適しています。
    当社は、「工数をかけずに大きなシステムを開発すること」を常に探求し、開発に活かしています。その結果、従来のWebシステム開発よりも大幅にコストを抑えることが可能です。

  • 03IT事業コンサル

    「新たなデジタル技術を活用して、どのようにビジネスを変革していくか」
    「企業価値をどのように創造していくか」
    このように当社では、エンジニア目線とコンサルティング目線の両面から、IT事業コンサルティングを行います。

お手続きの流れ

ご要望お伺い
ご予算や今後の展開をお伺いし、プロジェクトに合った進行方法を検討いたします。
ご提案
お伺いした内容をもとに、制作の進め方、費用、スケジュールなどのご説明を致します。
実装開始
開発をスタートします。開発中の段階で内容をご確認いただき、微調整にも対応致します。
納品
納品後も追加実装や修正がごさいましたらいつでも承ります。修正等への対応に関しましては、内容によって追加費用が発生する場合もございます。